日本キリスト教社会福祉学会第 61回大会について

昨年、新型コロナウイルス感染拡大によりやむなく延期となりました第61回大会については、理事会、実行委員会による協議により、今年はすべてオンラインで開催することといたしました。私たちにとってははじめてのことであり、まだまだ課題もたくさん残されていますが、大会実施に向けて準備をすすめているところです。

会員・会友の皆様にとって二年ぶりの大会になります。オンラインでの開催という新しい形態ではありますが、これまで様々な理由により参加できなかった会員・会友の皆様には、よい機会としていただけるよう祈っているところです。今回は概要でのお知らせとなりますが、是非今からご予定いただけますよう、ご案内申し上げます。(実行委員会)

<テーマ>

危機の中にあるキリスト教社会福祉―この時代の新たな使命と希望―

<プログラム>

※すべてZoomによるオンラインでの参加です。

6月25日(金)

  16:00~18:00 研究発表(分科会)のみとなります。

6月26日(土) ※各時間については予定です。

9:40~開会礼拝:野田和人氏(神戸栄光教会牧師)

10:30~鼎談

  • 本田哲郎氏(フランシスコ会司祭・釜ヶ崎反失業連絡会共同代表)
  • 中道基夫氏(関西学院大学神学部教授)
  • 木原活信氏(同志社大学社会学部教授)

13:00~シンポジウム

  • 藤井理恵氏(淀川キリスト教病院チャプレン)
  • 平田義氏(イエス団愛隣デイサービスセンター所長)
  • 松浦・デ・ビスカルド篤子氏(カトリック大阪司教区社会活動センター シナビス課長)
  •  [コーディネーター] 野村武夫氏(京都YMCA学園理事長)

15:00~パネルディスカッション

  • 松谷信司氏(キリスト教新聞社社長)
  • 太田直宏氏(YMCAせとうち総主事)
  • 飛田雄一氏(神戸学生青年センター理事長)
  •  [コーディネーター] 李善恵氏(関西学院大学人間福祉学部准教授)

17:00 終了予定

<参加費>

一般3,000円・学生2,000円

<お申し込み>

  • 当ホームページからの申し込みとなります。こちらのURLよりお申し込みください。
  • お申し込み後、メールでご案内させていただきますので参加費用をお振り込みください。
  • インターネットの環境をお持ちでない場合は、書面でもお申し込みいただけます。
  • 4月下旬に大会要項等を発送いたしますので、詳しくはそちらをご参照ください。

<その他>

  • インターネットの環境をお持ちでない参加者に向けては別途ご案内をさせていただく予定です。
  • 2日目(26日)のプログラムは後日YouTubeで配信する予定です。
  • 学会員ではない方もお申込みいただけます。広くご紹介いただけますと幸いです。
  • 新しい情報は当ホームページにおいて発信していきますので、そちらをご参照ください。